« スポンサーのリンクがうるさい | トップページ | 建築学会からの情報 »

メーリングリスト衰退の理由

注:赤字は投稿された原稿です。

>研究会にブログを作ってもらうのはいい案かもしれませんが、活動が活発で意見交換もブログでできてしまうような研究会ばかりだといいですけど、幹事の力で何とか消滅を免れているような研究会なんかもあると思うので、足並みを揃えるのは難しいかもしれませんね。

そうですね。どうするかなぁ。まあ、足並みをそろえることもないのかもしれません。活発なところとそうでないところがすぐにわかりますからね。勤務評定になるので、かえってみんなががんばるかもしれませんね。

ブログの作り方がわからないとか何とかいわれる可能性もあるので、こっちで、研究会や支部の数だけブログを作っておいて、IDとパスワードを教えるのもいいかもしれませんね。

>メーリングリストを作っても、最初は色々と意見交換がされてたのに、今は事務連絡的な使われ方になってしまった例もありますし。。。

あのメーリングリストが、衰退してしまったのは、匿名がダメだったことに加えて、メンバーに林野庁の実力者が入っていることがわかり、かなりの人がビビッてしまったからだと理解しているのですが、そうじゃなかったですかね。

>継続的、発展的にしていくのは意外と大変だと思います。
>消極的な意見でスイマセン。。。

どうも貴重な意見をありがとうございました。

別にどうしてもがんばらなければならばならないという訳ではありませんので、消極的な意見も大歓迎です。

|

« スポンサーのリンクがうるさい | トップページ | 建築学会からの情報 »

広報委員長」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メーリングリスト衰退の理由:

« スポンサーのリンクがうるさい | トップページ | 建築学会からの情報 »