建築学会から

建築学会の木造関係

 今年の建築学会は広島大学で開かれます。

 ご存じない方も多いかもしれませんが、建築学会の木造関係の発表件数は非常に多くて、今年も発表は2会場に分かれています。つまり、聞けない発表が少なくとも半分くらいあると言うことです。

 木材学会でもかつては強度木構造という1分野の発表会場だったのが、現在では2会場となってしまいました。専門性の深化といえば聞こえはいいのですが、狭い分野の、その分野全体が見渡せなくなっているという問題点も生じています。

 胃が専門だから大腸のことは分からないと言われても、患者としては困るわけです。ちょっと比喩が変ですかな・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築学会からの情報

イタリア国立研究院樹木・木材研究所(IVALSA)は、(独)防災科学技術研究所と共同で、イタリアの7階建木造建築の耐震実験を10月23日(火)に兵庫耐震工学研究センターで行います。見学を希望される方は、10月12日(金)までに、往復はがきにて下記まで、お申し込みいただきますようお願いいたします。なお、詳細については、(http://www.bosai.go.jp/hyogo/experiment.html)をご覧ください。

申込先:
〒673-0515 兵庫県三木市志染町三津田字西亀屋1501-21    
独立行政法人 防災科学技術研究所 兵庫耐震工学研究センター 総務室宛

| | コメント (1) | トラックバック (1)